適合車種:汎用

U.S.A.ナショナルサイクル社製の汎用メーターバイザー。
車体の印象を変えるだけでなく、多少の防風効果も備えます。
中間クランプの方向とステー位置を調整することによって、
ォーク中心幅225~275mmまで、付属のラバーシートを貼る枚数に
よってφ44~51までのフォーク径に対応。

ライトスモーク
●縦216mm(センター部)×横235mm
●材質:ポリカーボネイト 板厚3mm
●表面処理:FMRハードコート
●フロントフォーク径φ44~51mm対応

※直射日光が当たらないように駐車してください。
※反射集光した太陽光が発熱し、車両のカバーなどを変形させる
恐れがあります。
※集光による車体へのダメージに関して、一切の保証をいたしかねます。
ログアウト
メニュー

2020新発 デイトナ DAYTONA 94889 national cycle Flyscreen メーターバイザー/フロントフォーククランプタイプ ライトスモーク 縦216mm(センター部)×横235mm

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

2020新発 デイトナ DAYTONA 94889 national cycle Flyscreen メーターバイザー/フロントフォーククランプタイプ ライトスモーク 縦216mm(センター部)×横235mm

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報